通教5年目の結果&総括的な。 | 清明
FC2ブログ

通教5年目の結果&総括的な。

 きのう、とうとう「卒業判定結果:卒業」と入った「履修・成績通知書」などが届きました。webですべての単位を満たしたことは分かってはいても、書類として届くと、うれしいものですね。
 というわけで、5年目の結果と総括をしたいと思います。

【単位取得済】
★卒業論文 8単位

★レポート学習+単修
中国思想史 4単位(前年度からの持ち越し)
日本中世史 4単位(前年度からの持ち越し)
日本美術史 4単位(前年度3月にレポート提出済)
日本法制史 4単位
日本科学史 4単位
フランス語  2単位(前年度3月にレポート提出済)

 今年度新たに手をつけたのは、日本科学史と日本法制史の2科目でした。それ以外のレポートは、前年度からの持ち越しで提出済。数字的には、ラストスパートですごい頑張ったように見えますが、本人あんまり大変だった記憶がありません(笑)喉元過ぎれば、というヤツでしょうか(^_^;)
 とにかく受かるまで単修を受けないと卒業できないし、卒論も有効期限の3年ギリギリだったわけですが、あせらないことを心がけました。なんとか12月の単修までで、取るべき単位は取れ、そこまで追いこまれずに卒論に取りかかることができました。
 当初、卒論には6~7月頃から取りかかるつもりでした。しかし、新書『村田新八』を出すことになったため、まずはその原稿を片づけてから、ということになりました。でも、卒論に時間をかけられていたら評価が上がっていたか、というと、そうではない気がしています。

 ちなみに、スクーリングは最低で30単位必要ですが、私は31単位取得。そもそも史学科はスクーリングで取れる科目も少ないですし、スクーリングは必要最低限に、というのが当初からの方針でした。今年度から日本古文書学のスクーリングがあるのは、本当にうらやましいですね(笑)

 最初は編入学者の最低年数2年で……いや3年で、とかやっているうちに、結局5年かかってしまいましたが、なんとか卒業までこぎつけました。これで、私も法政大卒だと言えるんだなと思うと、なんだか不思議な気もします。
 正直、今は達成感ももちろんありますが、これまでの生活の中で大きなウェイトを占めていたものがなくなってしまうことに、不安にも似た感情があります。卒業がはっきり見え始めた頃から、今後の勉強の方向性をどうしようかと考えたりもしていました。
 しばらくは、大学の勉強優先でできていなかったことをやったりして、ゆっくり自分の今後を考えたいと思います。
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示