「日本科学史」のことなど。 | 清明
FC2ブログ

「日本科学史」のことなど。

 レポート自体は8/10頃には戻ってきていたので、ちょっと遅くなりましたが「日本科学史」のことなど。

 今回は西暦と和暦の並記についてはなにも言われませんでしたが、予想通り2設題ともに再提出となりました(苦笑)
 しかし、どちらももう一息との評価。先生が講評で書かれたように、次が最後のつもりで手直しして出そうと思います。
 この科目の先生は、私がこれまでやってきた科目の中では、一番添削が細かいように思います。ネットで見ると、ある意味名物先生のようですが、私は学生に愛のある先生だと思っています。「海外交渉史」の時には、ペンも2色使ったにぎやかな添削に一瞬ギョッとしましたが(笑)私はこのぐらい添削してもらった方がありがたいです。A+を取らせるためにあえて落とす、というのも初めてで、びっくりしました。
 レポートをこなしていけば分かってきますが、レポートの講評の仕方は本当に人それぞれ。再提出なのにレポート本文はまったく添削されず、講評も分かりづらくて、どこをどう直せばいいのか、途方に暮れることもあります。

 この先生の特徴は、内容はもちろん、文章表現の細かいところにビシビシ指摘が入るところ。とにかく読みやすく分かりやすいレポートを、ということのようです。今回は指示形容詞が多すぎる、との指摘が。確かに読み返してみると、多用していて、私の文章の手癖のようなものかも知れず。普段から気をつけようと思いました。

 単修対策で過去問を抜き出して、驚愕。なんと、私が持っている中では、問題が1つもかぶってない! 他教科では、同じ問題がくり返し出されることが多いのに……。あわわわ。10・11月は同じ範囲なので、この2回のうちに合格するのがよさそう。頑張りたいと思います! まあ、それよりも2問出される法制史の方が厳しいですけど(^_^;)

 卒論第3次指導の提出用紙も、半分は清書済み。月曜日には出す予定です。しかし、卒論の内容を書き出す時に、とてもじゃないけど入りきれず、記入欄を縦2列に使った上、最後はぎゅうぎゅうではみ出してしまいました……。細かく書きすぎなのかも知れません。
 2次指導の時点で参考文献もWordで2枚だったのに、とてもこの記入欄では収まりきれない! 他の方はどう書いてるのか見てみたい。読みにくくてすみません、という感じです(苦笑)
 レポート2科目分合格して(法制史再提出は結果待ち)、単修も2科目受かって、卒論も書いて。それをなんとか12月までには達成が目標です。無事今年度に卒業できるのか!? なんとかかんとか頑張りたいと思います。
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示