2016年を振り返ってみる。 | 清明
FC2ブログ

2016年を振り返ってみる。

 なんだか全然年の瀬という感じがしないのですが、今日無事仕事納めもし今年も終わりということで、1年を振り返ってみます。

 2016年、振り返ってみると……。
 1年で3回も鹿児島に行ってしまった! というのと、ウォークラリーでの歴史ガイドを2回務めるという貴重な経験を積ませていただいたというのが、大きかったかなと。ありがたいことに歴史関係の繋がりも広がり、うれしいこともあったと共に、自分の勉強不足も痛感させられました。

 1月の鹿児島行きは、初めての事前申請を出しての史料調査、念願だった羽島の薩摩藩英国留学生記念館、日置の「薩長同盟と小松帯刀」参加と大充実。6月に行った黎明館の企画展「幕末薩摩外交ー情報収集の担い手たちー」はとても素晴らしかったですし、11月の鹿児島訪問でもご縁をいただきました。

 歴史ガイドデビュー戦は、今思うと1グループに2人のガイドがついて薩長分担で案内する形式で、デビュー戦としてはほどよいボリュームで、お客様にも恵まれていた気がします。これがいきなり、10月にやらせていただいた、参加者200名前後という大規模なイベントでそのうちの1グループを受け持ち、ポイントごとの説明もすべてやるという方を最初にやっていたら、頭がパンクしたかも知れません。いやその前に引き受けてないかも(^_^;)
 自分が趣味でやってきた歴史の知識で人に喜んでいただけるのかという驚きもありつつ、人に説明する難しさも改めて感じ、反省だらけでしたが、もしまた機会があるならばさらによいガイドを! と思っています。

 通教の勉強は、来年度のためにもうちょっと単位を稼ぎたかったなという気持ちもありますが、かなり難しいと言われる日本古文書学の試験でA+をいただけるなど、それなりの結果も出せ、年度内で4~5科目程度という自分のペースはなんとか守れるかな、という感じです。先日、日本中世史のレポート1本目も、A+で返ってきて一安心。いよいよ来年度は、卒業に向けて卒論に全力で取り組んでいく所存です。

 今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

DSCN5658.jpg

 2016年の年賀状に使った、新年っぽい(?)夜明けの桜島(撮影は2014年3月)
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示