幕末維新ウォークラリー | 清明
FC2ブログ

幕末維新ウォークラリー

 10/15(土)、「幕末維新ウォークラリー」にガイドとして参加させていただきました。
 当日はお天気に恵まれ、絶好の行楽日和でした(^_^)
 つたないガイドでしたが、参加者の方に少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。
 
 まずは、町田明広先生の「薩長同盟の研究最前線!木戸孝允と小松帯刀」というタイトルの講演がありました。40分程度で短い時間だったのが残念ですが、これまでの通説が見直されつつある現状、薩長同盟における木戸と小松の役割について、とても勉強になりました。
 薩長同盟では坂本龍馬や西郷隆盛の存在が大きく取り上げられがちですが、いや薩摩で重要なのは小松だよ!と。これは今後声を大にして言っていきたいですね。


DSC_0158.jpg


 出発前に「頑張ろう」コールもして、いよいよ出発。私はCチームを担当しました。
 配られたマップもかわいかったです。

DSC_0157.jpg


 迎賓館(長州出身・工部大学校1期生の片山東熊が設計)、清水谷公園(大久保利通が暗殺された場所のすぐそば)、憲政記念館、工部大学校跡、江藤新平遭難碑、乃木将軍由縁の地碑(乃木希典が結婚直後に住んだ場所)、愛宕神社、青松寺(かつての毛利家菩提寺)、安養院(土佐・長岡謙吉の墓あり)と、盛りだくさんに回って、芝公園でお昼。
 だいぶ歩いた後で愛宕神社に登ってますし、青松寺では御親兵の戦没者供養碑がさらに上に登ったところにあるので、みなさんお疲れだろうから希望者だけお連れしようということになっていたのですが、我がCチームは全員行きます!と。
 いや~みなさん元気ですね。すごい!

DSC_0160.jpg

DSC_0161.jpg

 お昼は、事前に申し込みされた方には薩長の食材を使った特注の薩長弁当が配られました。この写真はスタッフ用のお弁当で、参加者用は2段仕様だったようです。
 天気がよかったので、家族連れなどがピクニックをしてました。Aチームはガイドさんが公園の奥の方にある貝塚にみなさんをお連れして、貝拾いをしたそうです。そんなのがあるなんて、知らなかった(^_^;)

DSC_0162.jpg


 お昼休憩後は、若松屋さんへ。薩摩藩の御用商人だった酒屋さんで、西郷隆盛の書などをお持ちです。いつもは店頭にレプリカを飾っているのですが、今回はウォークラリーのために本物を出していただいてました。穴やしみがあるので、あまり価値はないと言われているとの社長さんのお話でしたが、それでも本物ですよ! さすがにここだけはなんとか写真を撮りました(笑)

DSC_0163.jpg

 その後、薩摩藩上屋敷跡、蔵屋敷跡(西郷隆盛勝海舟会見の地碑)を回って、ゴール。
 ゴールでは抽選会がありました。薩摩焼のティーカップと薩摩スチューデントティーのセット、私も欲しかった(笑)

 終わってみれば、あれも話せばよかったこれも話せばよかったと反省だらけですが、ともかく事故もなく無事に終えられてよかったです。
 参加者の皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした!

 ※今回の写真はすべてスマホで撮った物です。
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示