卒論2次指導を受けてきました。 | 清明
FC2ブログ

卒論2次指導を受けてきました。

 7月28日に、卒論2次指導を受けてきました。遅れるよりは絶対いい、ということで、かなり早めに大学に到着。
 用意してきた資料と下書きを読み返しつつ、しばし外濠校舎で待機。私の開始時間は10時15分、その15分前には集合場所に来るように、となっていました。早すぎるかな、と思いながら、9時40分頃に集合場所の教授室内オフィスアワールームなる、小部屋へ。
 すでにお2人来ていて、ホワイトボードに貼られた紙を見ると、午前中指導を受けるのは4人。卒論の試問を受ける人も同じ部屋が控室になるようですが、この日の午前中は2次指導を受ける人達のみ。係の方が時間を見て部屋に来ては、集合時間にあわせてやってきた人に説明するというスタイルのようでした。
 私は3番目。てっきりトップバッターかと思いきや、他の人への説明を聞いた感じ、どうやら10時開始と案内されてる人が2人(?)、私が10時15分、最後の人が10時30分と、ちょっとずつ時間をずらしているようでした。みなさん、見た感じ準備はバッチリのよう。おそらく、私が具体的に先生に示すべき内容を指示されたのと同様だったのではないかなと。
 
 先生に指導を受けるのは、富士見坂校舎の4階教室。控室は1階で、終わったら戻ってきて次の人に声をかけ、事前に渡されて記入しておいた受講カードを、教授室内のカウンターに提出して終了という流れ。だいたい1人4,50分ぐらいかかってました。
 3番目の私は1時間半ぐらい待ったでしょうか。いざ自分の番になったら、丁寧に説明された4階への行き方なんかも吹っ飛んでしまって、前の順番の人と同じ方向に行こうとして、あっちですよと教えられました(苦笑)4階でもちょっと迷うし、大丈夫か自分……(^_^;)

 先生のいる教室に入り、準備してきた資料(私は先生に渡す用と自分用で2部持っていきました)と下書きを渡しました。先生がこの資料をじっと読んでいる時間が、一番緊張していたかも……。資料には、先生に指示されていた、卒論で明らかにしたいこと、章立て、使う予定の資料のリスト、残されている問題、提出までのタイムスケジュールを記載してました。
 まずは、いくつかあげている明らかにしたいことのうち、一番明らかにしたいことはなにか、との質問。ドキッとしました。ちゃんと準備していたからよかったですが、こちらにある程度の構想ができてなかったら、どうなっていたかと思うと恐ろしいです(苦笑)
 知られていないある事実を紹介したいと言ったところ、紹介じゃダメだよ、論じないと、と言われハッとしました。そうなんですよね、書こうとしているのは論文なんですよ……。というわけで、先生からはどういうふうに論を展開するか、そのために必要なこと、分かっていた方がいいこと、こういう史料があるから見た方がいいということなど、丁寧にご指導いただきました。
 それと、もし史料が見つからなかったら、テーマは少し変えてもいい、こだわりすぎると書けなくなるからと。相談があれば、大学のシステムを利用してお手紙もらえればお返事します、と言っていただきました。

 先生は長年史学やってらっしゃる大ベテランだから当然と言えば当然なんですが、余計な説明などはいっさい必要なく、本当にスムーズにお話しできて、建設的なアドバイスもいろいろいただけて、本当に有意義で楽しくさえある時間を過ごせました。私が言ったことに対して、「ああそれ僕も関わってるんですよ」と言われることが何度か。ひえ~、さすがです。
 深く広い学識に触れられて、上からの指導というよりは対等に近い感じで優しく丁寧に教えていただき、終わり際には今回出したテーマ2つとも面白いね、と言っていただけて、うれしかったです。30分すぎたあたりで、「あと1人いるからそろそろ終わらないとね」と言われてしまったので、もっと教えていただきたくて、あわてて質問したりして(^_^;) 
 ちなみに、資料もあるし、本人と話せばいいし、ということなのか、先生は下書きにはほとんど目を通さず終了しました。

 教室を出て、受講カードも提出して廊下を歩きつつ、「おおおお終わった……!」という感じ(笑)少しふわふわしていたかも。
 冷房ですっかり身体も冷えたので、学食で味噌ラーメン。校舎建て替えにともない、第一食堂も今月30日までの営業だそうで、知らずに来て、最後の第一食堂利用となりました。 大学を出た後は、国会図書館へ。土曜日の続きで、卒論に使えるかどうか微妙ですが、昔の新聞をコピー。

 今回指導受けたことで、俄然モチベーションが上がりました。私が卒論出すのは再来年の予定です。でも今回このタイミングで指導受けてよかったです。教えていただいた、見るべき史料を見る時間もまだ取れますしね。
 今後も引き続き、完成度の高い卒論を書くために頑張りたいと思います。
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント

No title
はじめまして!
いつもブログ読ませていただいています。とても参考になりありがたいです。
卒論二次指導、終わったんですね~。
私は、これからです。
ブログ参考にさせて頂き、私も有意義な対面指導にしたいです。
コメントありがとうございます
はじめまして。
コメントありがとうございます。
実はいったん記事をアップした後、もう少し今後受けられる方の参考・安心に繋がればと書き直したりもしたので、お役に立ててうれしいです。
卒業に向けて、お互い頑張りましょう!

管理者のみに表示