4月の単位修得試験終了 | 清明
FC2ブログ

4月の単位修得試験終了

 なんだかんだで更新できず、久し振りの更新になってしまいました(汗)

 さて、今日は今年度初の単位修得試験でした。受験された方、お疲れさまでした!

 私は今回、「日本古文書学」1科目のみ。とりあえず手元にある過去問はすべてやり、テキストの付録になっている読み下し文の冊子を読みこんで臨みました。結果、これで受からなかったら私どうしたらいいの? ってぐらいに書けました。おそるおそる答えあわせをしたところ、ふりがなのミスが数ヶ所、読み下す順番を間違えたところが1ヶ所ぐらいだと思われるので、受かるんじゃないかなと……。
 集中してやったので、終了後は疲れてしまって、しばし休憩してから図書館に行きました。

 古文書学は、8回(つまり約1年間)ぐらい試験を受けても受からない人がいるほどの難しい教科だと聞いていたので、試験準備にもわりと時間をかけました。そのかいはあったと思います。

 試験対策としては、付録の読み下し文をひたすら読みこんで、まず特有の言い回しに慣れることがいいんじゃないかと思います。シラバスだと音読を勧めてますが、確かに有効な方法だと思います。私は合間合間に付録を何度も読み、過去問に出た文の読み下しをノートに書き写しました。試験数日前からは、テキストに載っている原文を、なるべく付録を見ないで声に出して読み下す、ということをしました。
 過去問の傾向からして、一目見てすぐに文書名が分からないような文書は出ないようです。つまり、付録の後ろの方は出ない確率が高いです。

 以上、えらそうに書いて落ちていたら恥ずかしいのですが、これから試験を受ける方の参考になれば……。

関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示