今年度最後のレポート返却 | 清明
FC2ブログ

今年度最後のレポート返却

 12月と1月にそれぞれ再提出していた、「地方史学」と「海外交渉史」のレポートが同じ日に戻ってきました。今年度分としては、これが最後になります。
 webで合格なのは分かってましたが、やはり気になるのは評価。ドキドキしつつ、まず評価だけ見ると、どちらも1設題目がA+、2設題目がAという結果に。これで8単位ゲット! 一安心であります。

 「地方史学」は、さらなる理解を深めるためや、最近の研究動向を知るための本を、それぞれ講評の欄で1冊紹介していて、先生の丁寧さと熱心さには頭が下がります。
 ちょっと気になったのが、「海外交渉史」の先生のコメント。実はうまくまとめきれずに字数が2600字になってしまったのですが、字数オーバーなのでルール違反というコメントの後、「今回は特別な回なので、内容で判断して合格にします」とありました。
 「特別な回」とは?? としばし考えこんでしまったのですが、もしかしたら先生は、このレポートで単位が取れるか取れないかが、卒業できるかどうかにかかってくるかもと思って、合格にして下さったのかも知れません。
 実際には私は、卒業を2年後と考えてるのでまだ先なのですが(^_^;)

 これでまた頑張れます。次は「中国思想史」のレポート書き直し(1設題目は一応終わり)、それが終われば「日本古文書学」に着手する予定です。

 
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示