「海外交渉史」レポート返却。 | 清明
FC2ブログ

「海外交渉史」レポート返却。

 2設題ともに再提出になったことは確認済だった、「海外交渉史」のレポートが戻ってきました。
 ペンの色分けや書きこまれた字から受ける印象で、今までで一番にぎやかな添削のされ方でした(笑)

 他の通教ブロガーさんが、文章の細かいところを指摘されたというようなことを書いてましたが、確かに改行のことや同じ書き出しが続きすぎ、といった、細かいところをついてくる印象でした。人物の生没年で西暦と和暦を併記するのがくどいと言われてしまったのですが、シラバスに書いてあったからその通りに書いたのに……(苦笑)

 1設題目は、「内容はよくできています。ほんの少し直せば、最高点になると思います」というコメントに、じゃあ合格でもよかったのでは?? と思ったのですが、そこは最高点を取らせようという先生の親心なのでしょうか(笑)
 2設題目は、全体的に文章が分かりづらい! という指摘で、「ひとりよがりの文になっているのを感じます」とのコメント。先生が言わんとしていること、文章表現の細かいところを直させようという意図は分かる気がするので、とにかく分かりやすく書くことを心がけて、再提出でいい点取れるように頑張りたいと思います。

 次は東洋史分野の漢文のテキストを読み始めていますが、曹操父子や竹林の七賢なども出てきて、今のところ楽しく読めています。ただ、レポートがこれまでやってきたものと傾向が違うので、難しいかも?
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示