6月単修と学習ガイダンス。 | 清明
FC2ブログ

6月単修と学習ガイダンス。

 このブログを書く前にweb学習サービスを見に行ったら、「海外交渉史」のレポートが2設題ともに不合格でした……。「地方史学」に続き、2連続で不合格……。痛いですね……。最近レポートの成績がよろしくない気がします。なんでだろう、とりあえずまだレポートが戻ってきてないので、返却を待ちたいと思います。
 早速次やる科目の参考文献を借りてきたりと、次の科目にシフトしてますが、次の科目のレポートはわりとハードル高い気がするので、それが終わったらレポート再提出に着手した方がいいかな?

 なにはともあれ、6月の単修を受けた方、お疲れさまでした。私は「海外交渉史」1科目のみの受験でした。ノートにまとめていた部分だったためわりと書けたので、内容に勘違いや覚え間違いなどがなければ、合格レベルだと思います。たぶん(苦笑)

 単修の後は、今回の学習ガイダンスの担当教員が日本近現代史専門の長井先生だったことを思い出し、急きょ受けることにしました。学食が父母説明会のためにメニューを絞って営業していたので、ラッキー♪とばかりにお昼を食べ、図書館で次の科目の参考文献を借りてちょっと読んだりと、時間を潰してから会場の教室へ。
 史学科はもともとの人数が少ないと思われ、参加者も20名いたかどうかってところでした。私、初めて長井先生のお顔を拝見しました。あらかじめ用意されていた原稿を読み進める形式の講演で、テキストの利用について、試験について、スクーリングについて、卒論についてなどといった項目ごとのお話は、とても具体的でためになりました。
 私個人の勝手な印象で要約すると、「歴史好きであることを原動力にしろ」というのが、講演の主旨の1つかなと思いました。確かに、好きじゃないとできないなとしみじみ感じることも多いです(笑)他の教科も同様だと思いますが……。

 とりあえず新しい科目の勉強を進めて、卒論1次指導が無駄にならないように頑張ろうと思います。
 
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示