増上寺周辺へ。 | 清明
FC2ブログ

増上寺周辺へ。

 浜松町に用事があったので、ここぞとばかりに増上寺へ行ってきました。もちろん、お目当ては徳川将軍家墓所公開です。

 まずは、早めに浜松町へ着いてしまったので、芝離宮。なにげに初めて。

DSCN6069.jpg


 ビルに囲まれていて残念な感じですが、ビルはないと思えばなくなります(笑)想像力ですw


DSCN6073.jpg


DSCN6076.jpg

 八重桜とモノレール(のはず)

 用事(ニャンフェス。楽しかったです!)を終え、増上寺に向かう頃には残念ながら雨。
 近くでお祭りがあるらしく、法被姿の人達をたくさん見かけました。ちゃんとふんどし締めてる人も!(思わずガン見)

DSCN6085.jpg


DSCN6100.jpg


 ずっと墓所内部を見てみたかったので、念願がかないました。
 徳川将軍家墓所は、増上寺宝物展示室とセットだと、入場料1000円。墓所のみ500円、宝物展示室のみ700円でした。入場券を買う時に、「大本山増上寺徳川将軍家旧御霊屋絵葉書」というものを渡されます。戦災で焼失した台徳院殿(秀忠)・文昭院殿(家宣)・有章院殿(家継)の霊廟の写真の絵葉書と、「大日本東京芝三縁山増上寺境内全図」の復刻版(+ちょっとした説明)がセットになっていてよいです。

DSCN6087.jpg


DSCN6088.jpg

 和宮と家茂。


DSCN6089.jpg

 家宣。

DSCN6090.jpg

 秀忠とお江。秀忠の霊廟が戦災で焼失しているので、合葬に。

 宝物展示室は、台徳院殿霊廟の精密な模型がイギリスに残されており、それが日本に長期貸与されたので、ほとんどその展示のために立てられたと言ってもいいのではないかと思います。他の展示物はそう多くないので、もう少し頑張って欲しいような(笑)
 でも、増上寺そばに残る霊廟の門とあわせて見て、往時をしのぶよすがにはなります。門の規模からしても、焼失してしまったのは返す返すも惜しいですね。


DSCN6102.jpg


 芝東照宮にも行きました。

DSCN6104.jpg


DSCN6106.jpg

 家光手植えと言われるいちょうの大木の前で撮影。東京タワーがよく見えます。
 久能山東照宮で買った御朱印帳に、増上寺と芝東照宮(残念ながらすでに紙に書かれたもの)の御朱印ももらって、徳川パワーを強化できました(笑)



 
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示