単位修得試験を受けてきました。 | 清明
FC2ブログ

単位修得試験を受けてきました。

 私にとっては今年度最後となる、単位修得試験を受けてきました。今回は「西洋史概説」1教科のみ。
 結局今年度、受けた単位修得試験は3回。成績はどうあれ、一発合格が多かったのと、レポート提出のペースを落とした(落ちた)ので、あまり受けられませんでした。また去年同様、冬に頑張ろうかな? 頑張れるかな? という感じです(笑)

 さて、肝心の内容ですが……。
 設題自体は思いっきり「ロシア史Ⅱ」でやっていたこととかぶったので、「キター!」と喜んでもよかったのに、ざっくりした設題なのでどう書こうかしばし頭を抱え、試験終了後は内容に悔いが残って舌打ち連発しながらの帰路となりました(苦笑)女性としてよろしくないですね……(^_^;)今回はだいぶ勉強したつもりだったので、自分に腹が立ちまして……。
 前半を細かく書きすぎて、後半の記述がかなり雑になってしまい、なんの説明もなくボリシェヴィキやレーニンといった単語が唐突に出てくる感じになって、反省しきり。「ロシア史Ⅱ」のレポートが再提出になったこともあり、前半部分は再度勉強もしてわりと頭に入っていたものの、後半部分はうろおぼえなところもあり、前半部分で余計なことまで書いてしまって時間が足りなくなってしまったような……。

 こういうざっくりした設題の時は、とにかく知ってることを書きまくるのではなく、うまくはしょる所ははしょって、しっかり説明すべき要点は押さえて書かないといけませんね。時々、とにかくたくさん書けたから大丈夫だろう、と言っている方を見かけますが、いくら量を書いたところで、的外れなことを書いてしまってはなんにもならないわけで、答案書く前の構想は大事だなと思いました。が、構想よりも、とにかく早く書かなきゃと思って焦ってしまうのでよくないなあと。
 しかし、ちょっとは成長した面もあって、私はなかなか「いつ」が頭に入らず、これまでの答案にもほとんど年号を折りこめてなかったのですが、今回はしっかり書けました。その年号が間違っていないことを祈るのみです(笑)
 さすがに不合格はないと思いたい……。

 これで、今手元に残っているのは「ロシア史Ⅱ」のレポート再提出のみ。これを早く片づけて、次の教科に入りつつ、いよいよ卒論一次指導の準備にも着手しようと思います。
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示