静岡へ。 | 清明
FC2ブログ

静岡へ。

 もう先週の話になってしまったのですが、静岡に行ってきました。静岡に友達が住んでいるので、車を出してもらってずっと行ってみたかった久能山東照宮にも行けました! 

 友達と静岡駅で合流した後、まずは静岡市美術館の「久能山東照宮展」を見に行きました。美術館は白が基調でとてもおしゃれ。
 徳川家歴代将軍の甲冑が見られる、というので楽しみにしていたのですが、これがなかなかによかったです。肖像画と甲冑を並べて飾ってあるので、想像力もかき立てられます。家康が関ヶ原で着用した甲冑もありました。それにしてもどれも保存状態がよくて、もちろん着用する機会がほとんどなかったというのもあると思いますが、大事に保管・補修されてきたんだろうなと思いました。
 友達はまったくと言っていいほど歴史に興味がないので、つきあわせて悪いなあと思っていて、本人も「ゆっくり見てて、私はさっと見て一人でお茶してるから~」と言っていたのですが、結局二人ほぼ同じペースで見学。それなりに楽しんでいたようで、ほっとしました。しかも、結構要所要所で鋭いことを言うので、彼女の観察眼が鋭いのか、それとも知識なくても肌で感じられるほどに特徴が出ているものなのか、一人では得られない気づきもあって楽しかったです。
 しかし、事前にサイトでチェックして、過去展の図録と抱きあわせでお得だったので買う気満々だった図録セットは、現物見たら写真が小さかったりして値段に見あう物ではない気がしたので、購入を見送ってしまいました。残念。

 その後、徒歩で駿府城公園へ。駿府城公園手前に県庁があるのですが、そこにも城の石垣、堀が残り、駿府城の大きさをしのべて、さすがは大御所の城! 公園自体もとても広いです。


DSCN5968.jpg


DSCN5970.jpg

 徳川家康の銅像は、鷹狩りの時の姿。堂々として、見事。なんとなく、鹿児島の西郷銅像を思い出しました。
 銅像のすぐ近くには、家康手植えのミカンの木がありますが、思わずホンマかいな!? と思ってしまいました(笑)久能山東照宮にも、この木から株分けしたミカンの木がありました。


DSCN5975.jpg

DSCN5981.jpg

 門もとても大きくて立派です。ただ、あまり残っている物がなくて、そこが残念ではありました。


DSCN5984.jpg


 次に、いよいよ久能山東照宮へ。友達の、苦労して参拝しないとご利益がない! 日本平の方から楽して行こうなんてダメ! という方針に従い、あえて海側から登りました。いや~つらかった(苦笑)でも絶景で、かつ歴史ある場所でもあることは美術館で予習済だったので、ここを選んだことにすごく合点がいきましたし、ここに道を開き、東照宮を建立した大変さを思い、徳川家の財力や権力者というものに、息切れでぜーぜーしつつ思いを巡らせました(笑)


DSCN5990.jpg


DSCN5994.jpg


 東照宮参拝は後回しにして、先に日本平に行くことにしたら、なんと日本平からのロープウェーは50分待ちだと言われました(^_^;)実際にはそこまでは待たずに済んだのですが、さすがは連休。同時に、日本平から楽して行く組がどれほど多いかですね(笑)
 朝はきれいに見えていた富士山も、午後にはようやくてっぺんが見える程度になってしまっていたので、さっさと日本平山頂を下りて、いちごジュース飲んでお土産買って、すぐにまた久能山行きのロープウェー乗り場に並びました。ロープウェー待ちの行列の横で、ボランティアと思われるおばさん達がドジョウすくいや氷川きよしの「ズンドコ節」にあわせた手踊りを披露していたので、飽きずに待てました。

DSCN6003.jpg


 東照宮の写真は、うまく撮れずろくなものがありません……(汗)
 誰が寄進してる物なのか、私としてはついつい参道の石灯籠に気を取られてしまいます。しかし、私以外には石灯籠をチェックしている人なんかいなくて、友達にも「うん、興味ないw」とはっきり言われてしまい、「そこにロマンがあるんでしょ!」と思わず主張w 「利勝だ!」「忠勝だ!」と一人で内心はしゃいでおりました。とはいえだいぶ石灯籠チェックも控えめにしたんですけどね(笑)

DSCN6014.jpg


DSCN6015.jpg


DSCN6017.jpg


DSCN6027.jpg

 日も暮れてきて、新幹線の時間も迫っていたため、久能山を下りた後はまっすぐ静岡駅へ。駅前が混んでいたので、駅前でさっと車を降りてそのまま友達と別れ、一人で駅ビルのお土産や食品売り場をうろうろ。静岡も有名な黒はんぺんや安倍川餅など、食に特色があって面白いなあと思いつつ。友達イチオシ、よくある薄焼きタイプじゃなく、ぶ厚いおせんべいタイプの桜エビせんべい「桜えびせんの里」は確かにおいしい! オススメです。
 日帰りで、少しバタバタした旅にはなってしまいましたが、初めての静岡を満喫できました♪ 次はもう少しのんびりと、あちこち行ってみたいものです。
関連記事




ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

コメント


管理者のみに表示